知っておきたい!ママの新しい働き方 click

このままだと危険!育休明けに戻る場所がないと感じたときの対処法は?

育休明けに戻る場所がない
  • URLをコピーしました!

育休明けに復帰したのに、戻る場所がない・・・

このように、育休明けに仕事に復帰したけど、戻る場所がないと感じている女性は結構います。
私の職場でも、これが理由で辞めてしまった人もいました。

でも、このまま嫌な気分で仕事を続けていると、ますます気分が落ち込んで子育てにも悪影響が出てしまいます。

この記事では、育休明けに戻る場所がないと感じたときの対処法を紹介していきます。

この記事を読むことで、職場で感じる疎外感から解放され、前に向くための行動が分かります。

今の状況を絶対変えたい!と思ったら、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

ママ向けの求人情報が多数!
  • 転職後すぐに時短正社員として勤務が可能
  • 年収をキープ・アップできる
  • リモート・フレックスなど柔軟な働き方を実現できる

\働くママは登録必須!/

目次

育休明けに戻る場所がないと感じる3つの理由

育休明けに「戻る場所がない」と感じる理由として、次の3つが挙げられrます。

別の人が自分の仕事をしていた

戻る場所がないと感じる理由の1つ目は、別の人が自分の仕事をしていたときです。

育休期間中に、あなたの仕事を別の人が引き継いでしまった。 これは育休明けに戻る際によくあるストレスの原因です。

新しい人があなたの仕事をしていることで、自分の存在意義を見失ったり、仕事への自信を失ったりすることがあります。

異動させられた

戻る場所がないと感じる理由の2つ目は、異動させられたときです。

異動によって、職場の人間関係や仕事の内容がまったく新しいスタートとなり、慣れるのに時間がかかるかもしれません。

簡単な仕事しかさせてもらえない

戻る場所がないと感じる理由の3つ目は、簡単な仕事しかさせてもらえないと感じたときです。

育休明けに簡単な仕事だけ割り当てられることは、あなたの能力や経験を過小評価されているような気持ちになることがあります。

このような状況が続くと、ちょっと疲れてしまいますよね。
他のママたちの声も見てみましょう。

育休明けに戻る場所がないと感じているママたちの声

育休明けに戻る場所がないと感じているママたちは、どんな悩みを抱えているのでしょうか?

育休中に人が入るとなると、3人も必要ない仕事量なので、正直言ってもう戻る場所がないのでは?と不安です。

引用元:Yahoo知恵袋

育児休暇が明け、会社に復帰してみたら私の席が無くなっていました。
厳密に言うと、私の事務員としての席が無くなり、営業という席が用意されていた!ということ。

引用元:発言小町

育休明けに、1時間半掛かる職場に配属になりました。
保育園経由すること考えたら2時間は掛かります。
どう乗り切ろうかと悩んでいます。

引用元:ママスタ

他の育休明けママも、同じように悩んでいることが分かります。
このままの状況で仕事を続けることは、心身ともによくありません。

このような不安を抱えてしまったときの対処法を見ていきましょう。

育休明けに戻る場所がないと感じた時の対処法

育休明けに戻る場所がないと感じたとき、どのような行動をすれば良いでしょうか?

4つの具体的な対処法をまとめました。

上司に相談する

育休明けに職場での状況が変わり、自分の居場所がないと感じたら、まずは上司に相談しましょう。

上司はあなたtの不安に気づき、適切な解決策を出してくれるかもしれません。

不安なまま仕事をせず、まずは上司に相談してみましょう。

同じ境遇のママに相談する

同じく育休明けに職場に戻るママ友達に相談することも、良い対処法の一つです。

他のママたちも同じような経験をしており、あなたの不安がなくなるかもしれません。

話しやすいママたちに、今の現状を聞いてもらいましょう。

労基に相談する

育休明けに配置転換になった不安を上司に相談しても話を聞いてくれない場合は、労基(労働基準監督署)に相談することも検討してみてください。

ただし、労基に相談すると今の職場に連絡が入りますので、安易に相談することはおすすめしません。

以下のような状況になった場合には、我慢せず相談してみましょう。

労基に相談する基準
  • 正社員から非正規社員へ変更された
  • 減給・降格された
  • 自宅から非常に遠い職場に異動させられた
  • 上司に相談しても話を聞いてくれない

労基に相談することで、適切な対処策や法的な支援を得ることができるかもしれません。

転職も視野に入れる

育休明けの配置転換などが理不尽に感じる場合は、転職を検討することも一つの選択肢です。

他の企業で新たなキャリアをスタートさせることで、心機一転しチャンスが広がるかもしれません。

育休明けに自分で転職活動をするのは労力がかかりますし、なかなか相手にしてもらえないこともあります。

そのような場合は、転職エージェントの力を借りましょう

転職エージェントはどのようなことを手伝ってくれるのか、事前にチェックしておくことをおすすめします。

>>ママ向け転職エージェントをチェックする

育休明けでも自信を持って仕事に復帰できるコツ

育休明けに仕事に戻ることは、不安がたくさんありますよね。

自信を持って仕事に復帰するには、以下のような工夫をしてみましょう。

資格を取る

自信を持って仕事に復帰できるコツの1つ目は、育休中に資格を取ることです。

育休中に新しいスキルや資格を取得することは、自信を持って仕事に復帰するために良い方法です。

業界や職種に応じた資格を取得することで、自分の専門知識やスキルをアップデートできます。

あなたの自身にもつながり、復帰するための心の準備が整います。

>>自宅で資格の勉強ができるサブスクとは?

早起きする

自信を持って仕事に復帰できるコツの2つ目は、早起きをすることです。

朝の時間を利用して、日常生活と仕事に必要な準備をすることは、育休明けの忙しい生活に適した方法です。

早起きすることで、自己管理能力を高め、リラックスした状態で仕事に臨むことができます。

できる仕事をアピールする

自信を持って仕事に復帰できるコツの3つ目は、あなたができる仕事をアピールすることです。

これまでやってきたことの強みや過去の成功体験を思い出して、上司や同僚に自信を持って伝えてみましょう。

できる仕事を任せられることで、自信を取り戻すことができます。

自分に自信を持つ

自信を持って仕事に復帰できるコツの4つ目は、自分に自信を持つことです。

育休明けは何かと不安がつきものです。

「仕事がうまく進められるだろうか・・・」

そんな思いもありますが、今までやってきたことを自分で評価して、自信を持って仕事をしてください。

育休で職場を離れたことに悲観する必要はありません。
しかし、周りの人に感謝する気持ちは忘れないでおきましょう!

育休明けに転職する場合の注意点

先ほどもお伝えしたように、育休明けのママが転職活動をするのは、とても労力がかかります。

ネットで求人情報を調べ、履歴書や職務経歴書の作成、面接の練習など、やることがたくさんあります。

そこで、育休明けに転職を考えたときの注意点を3つお伝えします。

ママでも働きやすい職場を探す

育休明けのママは、子育てと仕事の両立が始まったばかりでクタクタです。

せっかく転職するなら、今度はママにとって働きやすい職場を探してみましょう。

  • ママがたくさん働いているところ
  • 残業がないところ
  • リモートワークを導入しているところ
  • 時短勤務を導入しているとろ

などを基準に考えると良いでしょう。

先輩ママがたくさん在籍しているところは、子どもの急な体調不良などにも対応してくれます。

キャリアを継続できる職場を探す

今まであなたが身につけてきたスキルを活かせる仕事を探しましょう。

新しいことにチャレンジすると、子育てと共に疲弊してしまうかもしれません。

できるだけ、今までのキャリアを継続できるところを選びましょう。

あなたの強みを生かすことは、給与交渉でも有利になります。

転職活動はプロにお願いする

育休明けに一人で転職活動をすることはおすすめしません。

理由は、時間がかかるからです。

また、これはよくある話ですが、育休明けすぐの転職活動は転職先にも悪い印象を与えかねません。

育休明けの転職活動は、転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェントを利用することで得られるメリットは、以下の通りです。

  • あなたのスキルに合った求人情報を提供してくれる
  • 職務経歴書や面接の準備など、合格のための戦略を手伝ってくれる
  • 給与交渉や雇用条件などのアドバイスもしてくれる
  • 時間とストレスの節約ができる

私は一人で転職活動をし、給与交渉の機会を逃してしまいました。
転職エージェントを利用すれば良かった・・・

ママ向けの求人情報が多数!
  • 転職後すぐに時短正社員として勤務が可能
  • 年収をキープ・アップできる
  • リモート・フレックスなど柔軟な働き方を実現できる

\働くママは登録必須!/

まとめ

今回は、育休明けに戻る場所がないと感じたときの対処法などをお伝えしました。

復帰後、不安を感じたときは、以下のような対応をしてみましょう。

  • 上司に相談する
  • 同じ境遇のママに相談する
  • 労基に相談する
  • 転職も視野に入れる

また、転職する場合の注意点としては、

  • ママでも働きやすい職場を探す
  • キャリアを継続できる職場を探す
  • 転職活動はプロにお願いする

育休明けに戻る場所がないと不安に感じても、いくつかの工夫で乗り越えることができます。

今すぐ行動を起こしましょう!

>>時短正社員の転職に成功した人の体験談

育休明けに戻る場所がない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次