【体験談】秘書検定は就職に有利?合格率は?勉強方法は?

秘書検定40代
  • URLをコピーしました!
  • 秘書検定を受けると就職に有利になるのか知りたい
  • 職場でのスキルアップやキャリアアップに悩んでいる
  • 資格を受けたいけど時間や費用の制約がある
  • 秘書検定の受験内容や難易度に不安がある

このような悩み、ありませんか?

今回は、「40代で秘書検定に合格しキャリアアップや転職に有利になる方法」をお伝えします。

この記事を読むことにより、

  • 40代でも試験に合格する方法
  • 昨年合格した先輩からのアドバイス
  • 秘書検定に合格し転職に成功した体験談

など、他では知ることのできない情報を学ぶことができます。

ぜひじっくりとご覧ください。

スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】

目次

秘書検定とは?

秘書検定とは、秘書業務に必要な知識・技能を認定する資格試験のことです。

秘書として働くための基礎知識から、ビジネスマナーやコミュニケーション能力など幅広い分野にわたります。

3級、2級、準1級、1級とあり、準1級と1級には面接試験もあります。

合格率は、以下の通りです。

合格率
1級25.4%
準1級41.6%
2級57.6%
3級62.6%
引用元:公益財団法人 実務技能検定協会

秘書検定を受けるメリットは?

秘書検定を取得することで、秘書業務に関する知識やスキルを習得できるだけでなく、以下のようなメリットがあります。

  • 就職・転職の際に有利になる
  • 職場でのスキルアップにつながる
  • ビジネスマナーが身につく

40代は特に、ビジネスマナーを知ってて当たり前と思われることも。

秘書検定の勉強をすることは、あなたのスキルアップにとても役立ちます。

私は、秘書検定の勉強を通して、社会人のマナーも身につきましたし、
周りへの配慮など、人間関係を円滑にする方法も知りました。

秘書検定の試験内容と難易度

秘書検定の試験内容は、全級とも「理論」と「実技」に領域区分され、それぞれの試験が60%以上あれば合格となります。

理論試験の内容

1.必要とされる資質
2.職務知識
3.一般知識

実技試験の内容

4.マナー・接遇
5.技能

それぞれが60%以上の点数を取れば合格です。

出題形式は、準1級・2級・3級は選択問題(マークシート方式)と記述問題、1級はすべて記述問題です。

面接試験が不合格でも、筆記試験が合格していれば、1年以内の再受験は筆記試験が免除になります。

秘書検定に合格するための勉強方法

秘書検定に合格するためには、次のような勉強方法があります。

  • 過去問題集で反復練習
  • 教材や参考書を活用して知識を習得する
  • 模擬試験を受けて自己評価する
  • 実技試験に備えて実際の業務を経験する

公式のテキストです。

このテキストを使って、独学で合格も可能です。

しかし、勉強の時間や費用に制約がある場合は、オンライン学習サイトやスマートフォンアプリなどを活用することも有効です。

月額1,078円で秘書検定3級と2級のオンライン受講ができるサブスクはこちら
>>スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】

40代で秘書検定に合格する方法

40代になってから秘書検定に合格するためには、次のようなポイントがあります。

  • 勉強時間を確保するために、時間の使い方を見直す
  • 仕事との両立を図るために、上司や同僚に協力を仰ぐ
  • 年齢を生かした経験や知識を生かして、自信を持って試験に臨む

また、40代以上の受験者には、他の受験者に比べて落ち着いて臨めるというメリットもあります。

私の場合は、

  • 2級:一発合格
  • 準1級:筆記試験は合格、面接試験で不合格。再チャレンジし、面接合格。

面接は「恥ずかしさを捨てること」。これに尽きます。

秘書検定は独学でも取得は可能ですが、不安な場合は自宅でできるオンラインでの復習がおすすめです。

また、独学では受からなかった場合にも、再確認として利用しても良いですね。

月額1,078円で受講できる通信講座の記事はこちら(受講後の解約手続きも簡単です)。※3級と2級が対象

>>秘書検定準1級について詳しく知りたい方はこちら(早稲田ワーキングスクール公式)

秘書検定合格者からのアドバイス

秘書検定に合格した先輩たちからのアドバイスをまとめると、次のようなものがあります。

勉強の合間に休息を取ることが大切。

筆記試験では、時間配分を意識して解答することが重要。

実技試験では、実際の業務で行っているように自然な表現で対応することがポイント

忙しい40代でも、なんとか時間を確保しながら勉強し合格できたという意見も。

また、仕事をしている人は、普段職場で話している状況を思い出して、普段通りにするのがポイントですね。

40代なら、20代の頃よりもきちんとした丁寧語が使えるはずです。

秘書検定合格者の体験談

では、秘書検定に合格して、転職に成功した40代女性からの体験談を紹介します。

秘書検定を取得したことで、転職先で即戦力として活躍できた

合格するまでの勉強や試験対策が、自己研鑽にもつながった

最終面接では、秘書検定の面接試験と同様、ハキハキと話すことができた

このように、秘書検定で勉強してきたことが役に立ち、転職や就職にもつながったという意見が多くありました。

まとめ

40代で秘書検定に合格するためには、時間配分を意識した勉強や実際の業務経験を活かした対策が大切です。

また、他の受験者に比べて落ち着いて臨めるというメリットがありますので、

年齢を気にせずに挑戦してみることをおすすめします。

秘書検定の合格は、職場でのスキルアップやキャリアアップにつながるだけでなく、転職にも有利な資格です。

ぜひ、自己研鑽の一環として挑戦してみてはいかがでしょうか。

スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次