【名刺交換】お礼メールを忘れると機会損失?失敗しないためのアドバイス

名刺交換お礼メール
  • URLをコピーしました!

名刺交換をしたんだけど、その後お礼メールって送ったほうがいいのかな?書き方が分からない。

かりん秘書

名刺交換をした後は、お礼メールを送って相手に印象を残しておきましょう!書き方のポイントをまとめましたよ〜

こんな人に読んで欲しい!
  • 名刺交換した後のお礼メールは何を書けば良いか分からない
  • 名刺交換後のお礼メールはいつ送ればいいのか
  • せっかく名刺交換をしたので、次につなげたい

名刺交換をした後、相手に好印象を持ってもらうには、お礼メールが効果的です。

名刺交換しただけでそのまま終わってしまわないように、お礼メールを送りましょう!

名刺交換の基本のマナーはこちらでも紹介していますので、ぜひご参考になさってください。

目次

名刺交換後のお礼メール 例文

名刺交換した後のお礼メール

ではまず、例文を紹介します。

挨拶まわりでの名刺交換と営業での名刺交換の2パターンをつくりました。

挨拶まわりでの名刺交換

名刺交換のお礼メール 例文①

件名:名刺交換のお礼 〇〇株式会社営業部 山田太郎

〇〇株式会社 〇〇様

お世話になっております。

本日ご挨拶でお伺いいたしました、〇〇株式会社の〇〇です。

本日はお忙しい中ご面会いただき、誠にありがとうございました。

貴重なお時間をいただき、心より御礼申し上げます。

本日は、貴社の事業内容や〇〇様のご趣味についてお話しいただき、誠にありがとうございました。

私も学生時代に吹奏楽部に所属していましたので、昔のことが思い出され、楽しいひと時でした。

またお時間がありましたら、仕事やご趣味について、

さらに〇〇様と深いご縁をいただければと切に願っております。

ご返信はどうかお気使いなさいませんようにお願いいたします。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

〇〇株式会社 営業部 山田太郎

(住所)〒△△△ー△△△△ 東京都〇〇区〇〇

(電話番号)(03)〇〇〇〇−××××

(Eメール)○○〇〇@〇〇〇〇

(当社ホームページ)https://△△△△△△

営業での名刺交換

名刺交換のお礼メール②

件名:ご面会のお礼 〇〇株式会社営業部 山田太郎

〇〇株式会社 〇〇様

お世話になっております。

本日はお忙しい中ご面会いただき、誠にありがとうございました。

貴重なお時間をいただき、心より御礼申し上げます。

ご紹介させていただきました製品についてご不明な点がございましたら、

何なりとご質問いただければと思います。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

〇〇株式会社 営業部 山田太郎

(住所)〒△△△ー△△△△ 東京都〇〇区〇〇

(電話番号)(03)〇〇〇〇−××××

(Eメール)○○@××××

(当社ホームページ)https://△△△△△△

名刺交換後のお礼メール 書き方のポイントは?

名刺交換した後のお礼メール

せっかくメールを送っても、相手に読まれないことには意味がありません。

他のメールに埋もれてしまわないように、相手に印象付けるメールにしましょう。

きちんと読んでもらえて、好印象を残すお礼メールのポイントをまとめました。

お礼メールのポイント

書き方のポイント

  • 件名は相手が呼んですぐに誰か分かるように書く
  • 名刺交換のお礼を伝える
  • 当日のエピソードを盛り込む
  • メールの返信は不要と伝えておくのも良い
  • 丁寧に簡潔に書く

メールの件名は分かりやすく

メールの件名は、たくさんのメールに埋もれてしまわないように、件名にも注意しておきます。

こんな件名にしましょう

  • 名刺交換のお礼 〇〇株式会社 山田太郎
  • 御面会のお礼  〇〇株式会社 山田太郎
  • 商談のお礼   〇〇株式会社 山田太郎

メールを送るタイミング

名刺交換をした後、会社に戻って当日中にお礼メールを送りましょう。

遅くても翌日にはメールを送ります。

一日にたくさんの方と名刺交換した場合、どなただったか思い出せないこともあります。

忘れないようにするためのポイントです

名刺をいただいた日に、日にちと特徴、話した内容などを名刺の裏面に書く

かりん秘書

私は上司が名刺交換をした後の名刺管理をしていますが、必ず裏面に日付と簡単な内容をメモしています!

名刺交換後のお礼メール(まとめ)

名刺交換後のお礼メールについて紹介しました。

もう一度まとめておきます。

  • 件名は相手が呼んですぐに誰か分かるように書く
  • 名刺交換のお礼を伝える
  • 当日のエピソードを盛り込む
  • メールの返信は不要と伝えておくのも良い
  • 丁寧に簡潔に書く

お礼メールは必ず送らなければいけないことはないですが、

送ることによって、礼儀正しく丁寧な印象を残します。

将来的なビジネスチャンスにも有効的ですので、やらない手はないですね!

小さなところからコツコツと丁寧さを積み上げて、信頼関係を築いていきましょう。

\コレなら受かる!秘書検定講座/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次